カテゴリー「3-4.猫砂」の記事

2009年1月20日 (火)

猫砂の落ち着く先

2008年7月28日のログ 参照   みなさん、情報ありがとうございました!

前に使っていた猫砂『ペティオの森の猫砂』が廃盤になって

別の猫砂を試してみましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





う~ん、イマイチ。

いくつか換えてみたのですが

あまり固まらなかったり、飛び散りがひどかったり。

消臭効果が弱かったり。

なかなか、胸トキメクような砂が見つからなかったのです。



でも、仕方ないなぁと思って使っていたのですが

気がつくと



いっしょに廃盤になったと思っていた

『ドイツの森』 (← ペティオの森のハイグレード版)

が ホームセンターで売られていました。



もしかして、私の勘違いで

『ドイツの森』は廃盤にならなかったのかも。



少し高いのですが、トイレ問題は重要なので

近辺では最安価格のホームセンターで

しぶしぶ買ってきました。





『ペティオの森』と同じ使用感に

改めて感心するやら、安心するやら。



慣れた砂って、いいですね。

石油の値段もだいぶ落ち着いたようだし

『ペティオの森』、復活してくれないかなぁ。



しばらく、我が家の猫砂は『ドイツの森』になりそうです。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

猫砂+消臭の砂

Ct03

Hinokinokaori 第2回 猫砂換えちゃおう計画で

我が家の猫砂に選ばれた

「ひのきの香りの猫砂」。

7月28日のログ
http://kotarou.way-nifty.com/nekoraku/2008/07/post_f789.html



コタロウが、ウンチを隠さないのが気になってShoushutubu

消臭の砂を混ぜて使っています。



結論から言うと、うんちを隠さない癖は

ほぼおさまっています。

「ひのきの香りの猫砂」は

木の砂にひのきの香りをつけてあるのですが

しばらくすると ひのきの香りがなくなって臭いが出るようです。



それに加えて、うちの猫トイレはフード付きなので

臭いがこもってしまっていたようです。



今回使っている消臭の砂、

ユニチャームの『消臭粒』ですが、以前使っていたことがあります。



コタロウが小さい頃、おなかに虫がいたので腸が弱くて

くっさいう×ちをしていたので使っていました。

おなじみの消臭力は 相変わらず◎です。



使い方は、砂の1センチ撒くように書いてありますが

私はそんなに大量には使いません。

どうせにゃんこが砂を掻くと混ざるものなので

大さじ2~3杯分くらい適当に撒いて混ぜ混ぜしてます。



猫砂、ずっとこのままでいいのか思案中。

何かいい案というか、猫砂というか、ないものかしら。



なかなか難しいものです。

|

2008年8月 2日 (土)

猫砂レビュー『ひのきの香りの猫砂』

20080802_01


猫砂が ひとまず落ち着いたので

猫砂自体のレビューをしてみたいと思います。



前のログで説明したとおり、

今回 新しく我が家の砂になったのは

アイリスオーヤマさんの

”ひのきの香りの猫砂”です。



20080802_02

5~7mm前後のペレット状の砂で、

いままで使っていた 木屑状の砂より

少し 飛び散りが少ないように思います○



”ひのきの香りの猫砂” なので主成分は

ひのきではなく、『木』でできています。

今まで、『ひのき』の猫砂だったので、香りは 若干ウソっぽいです。

そして、袋から出したときはひのきの香りですが

時間が経つにつれて、香りが薄くなっていきます。

香りがある方がうれしいけど、これは もう仕方ないかな、と諦めています



香りの有る無しよりも、気になるのは消臭力。

前使っていた、ひのきでできた砂は消臭力も優秀でした。

今回の砂は、香りがなくなると 若干 ”ブツ”のにおいがします×

消臭の砂を混ぜて使うかどうか、考え中です。



20080802_03

この砂のいいところは、よく固まるところです◎

前の砂よりも、かっちり固まるかんじです。

袋を開けたときは、粉が多かったので

心配だったのですが 粉もいっしょに固まっています。

ただ、砂をトイレに足すときに粉が舞うのが

ちょっとした難点これも仕方ないですね。



流せる砂は、トイレにつまるといけないので

新しい砂に換えると不安なのですが

固まるわりに 流すと粉状に戻って流れていく(ように見える)ので

その心配も消えました



気になるのは、前ログにも書きましたが

ときどき う○こが隠されていないところ

ペレット状なので、砂とブツの見分けがつかないのか?

臭いので、隠すより早くトイレから出たいのか?



やっぱり 消臭の砂を混ぜて様子を見ようと思います。

| | コメント (4)

2008年7月28日 (月)

猫砂替えちゃおう作戦 第2弾

こんばんわ~。

またまたご無沙汰でございました。



件の猫砂では、コメント、アドバイス等々、

ご心配いただいてありがとうございました。

なんとか、コタロウが新しい砂に慣れたようなので

レビューを書きます。



我が家では、トイレ in トイレ(人間トイレの中に猫トイレ)

なので、やっぱり『流せる』というのは第1条件にして

ネットの評価などを調べてみました。



流せる砂は 紙製が多いのですが、使い心地があまりに違うと

コタロウが困ってはいけないので 『木の砂』 の条件も残したところ

意外に候補が少なくて、思ったより早くに絞込みができました。



条件を満たした 今回の候補は2つ。

今までの砂と同じ ペティオさんから発売されている ”瞬間消臭.木の猫砂”

そしてアイリスオーヤマさんから発売されている ”ひのきの香りの猫砂”



ペティオさんの”瞬間消臭.木の猫砂”は、今までのと同じ木屑状の砂で

銀イオンで抗菌!と書いてあったので

使い心地がいいかも。。。と思ったのですが

残念ながら、・・・・・高価だったのです。

原料高のこのご時勢、仕方ないと思いますが

しかし、ずっと使うものなので 私も切実。



アイリスオーヤマさんの”ひのきの香りの猫砂”はペレット状。

主成分はひのきではなく ”木” 、

そして ”ひのきの香り”がつけてある、ということなので

猫砂が変わったことがコタロウにバレバレの一品。



迷いました。。。



迷った結果、軍配があがったのは ”ひのきの香りの猫砂”。

やっぱり継続して使うものなら、家計にも優しくないとネ・・・えへ。

モチロン、どうしてもコタロウが使わなくて膀胱炎になるようなら考えます。



残っていた砂に、少しずつ混ぜながら交換することにしました。

最初のうち、コタロウは、トイレのニオイをかいでは

私の足元に来て にゃおにゃおと何かを訴える行動を繰り返していました。

仕方ないので、その度に”猫砂がなくなっちゃったんだよ~”と

私も訴えてやりました。

だって、ほんとに しょーがないんだよ~~~~(涙)



このまま、膀胱炎になったらどうしよう・・・

と心配もしてみましたが、

文句を言うわりには、半日もしないうちに

ちゃ~んとトイレをしてくれたので、一安心。

そして、トイレをした後に 砂に何か入っている、と文句を言う。。。



今は文句を言わずに入りますが

時々、う○こが半分しか隠されていないことがあります。

・・・・・なぜ・・・・・?

| | コメント (2)

2008年7月 8日 (火)

猫砂困った!

Kurumi00_2
これはくるみ猫。



早々と梅雨が明けた九州です。

梅雨が明けたとたん、夏日でうだるような暑さです。

そんな梅雨明けをヨソに、猫砂にちょっとした事件です。



困ったのです。



いつも使っていた猫砂が

廃盤になってしまいました。



いつも使っていたのは

「ペティオの森の砂」。



以前、このブログでも 第1回 ”猫砂変えちゃおう計画”
コチラを参照(2005.9.26のログ)

として書いたことがあるのですが

私にはとっても便利な砂だったのです。




うちではいつも2袋買うので、わりと長くもちます。

無くなりそうになって、久しぶりに買いに行くと

どこにも置いていなくて焦りました。



1ランク上の、「ドイツの森の砂」も

生産中止のようです。



これはついに、第2回 ”猫砂変えちゃおう計画” 決行の日かな!?



もう残り少ないので 悠長に探すヒマはありません。

とにかく急いで調べねば!!



私の猫砂 絶対条件は

①固まる

②流せる

③臭わない

④散らからない

⑤ゼオライトは NG!(喘息に悪いらしい)

あと、できれば菌の繁殖をおさえられれば最高~!



では、いざ、決行!!!

いい猫砂があれば ぜひぜひ教えてください。

(ちなみに、類似の「ひのきの森の砂」は
固まらなかった経験があるので除外です~。)

| | コメント (4)

2005年9月26日 (月)

猫砂

みなさんは 猫砂 は何を使っていますか?

我が家では、以前は ゼオライトの

「キャットメイト ニオイをとる砂ライオン) を使っていました。



「ニオイをとる砂」 はよく固まるし、確かにニオイもよくとるんだけど

私は喘息もちなので、ゼオライトは特に気をつけないといけないし

ゼオライトは喘息に悪いらしい ←最近知ったけど)

5Kgの砂を買って帰るのも重いし、流せないのでゴミに出すのも重い!!

福岡は10月からゴミ処理が有料化するから ゴミを減らさないと いけないし。。。



PA0_0003

そこで、猫砂を替えてしまおう!

という計画が持ち上がり

 「ペティオの森の砂」 に替えました。



これがもう 便利





主成分はひのきです。

まず、袋を開けたときに ひのきの香りがふわ~っ と広がります。

開けたては、私には香りが少しキツイかな~、と思っていたのですが

トイレに入れてしばらく経つと、トイレが森林のにおい!と気分が良くなりました。



さて、当のコタロウは トイレは変わるは、砂は変わるわ、

最初は 緊張してウロウロ、モソモソしてたのですが

以前使っていた砂を1/5くらい混ぜて いたので

何度かトイレに連れて行ってやると、ココがトイレだ!と認識したようです。

トイレに入っは砂をカキカキしてニオイをかいで出てくる、を

何回か繰り返した後、、、

出ました!ついに!おしっこが!

さて、使用感はというと・・・



これはすごい!!

nekosuna_korokoro

おしっこが、まる~い コロコロ に固まっています。

しかも、あんなに大量だったコタロウのおしっこが

衝撃的に小さい

直径3センチくらい!!

そして何度となく ”オエ~” と言わされたあの 激臭

きれ~いにひのきの香りに包み込まれて

ほとんどニオわない!

tioreintoire

猫トイレは、私たちのトイレに置いているので

後始末は コロコロをすくって そのまま

トイレにポイ!

あとは流すだけ!



コレよ、コレだよ、この使用感ですよ。

ビニール袋の用意も要りません。

ゴミの日まで "ブツ" をとっておく必要も無し!!



楽ちん~~~~



トイレ掃除のストレス軽減って

”きれいなトイレを保ってあげるためには重要なこと”ですよね。

ものぐさ な私は思うわけです。

nekosuna_tirakari

ただ、砂が軽いので 若干 散らかりやすい ような気がします。

ウチは フード付 トイレ なので一方向にしか砂は散らからないですが

だいたい 1トイレごとに 10~20粒 くらいが外に出ています。

これが全方向に散らかっていると、けっこう大変かも。

ウチは100円均一で買った ミニほうき & チリトリセット を近くに置いているので

コレで十分対応できる範囲です。

トイレに入るときに見つけたら サッサッサーと掃いて

トイレにポイ! で  いっしょに流しちゃう

たまにリビングでひのきのかけらを発見することもありますが///



まぁ、さすがにウンチをスコップですくって砂から出すと少~しにおいがするかな。

でも、"これくらいはしょーがない" ってレベルですけど。

"無臭ではないね!" レベル)



砂を買って帰るときの軽さや、ゴミ出しが要らなくなった便利さも考えると、

総じて、 「ペティオの森」にして良かった と思います。



今回はネットでかなり下調べをしました。

おかげで良い砂にめぐり会えました。

他にも良い評価の砂はたくさんあったのですが

やっぱりお値段が張るものも多いですね。

経済性も考えて



 第1回 "猫砂 替えちゃおう 計画"  は成功!!



と言っていいでしょう!

| | コメント (0)

2005年9月 1日 (木)

猫砂 思案中

現在、猫砂は ゼオライトの猫砂 (キャットメイト ニオイをとる砂) を使っています。

おじゃるくんが とても繊細なので、猫砂を替えずに今まで使ってきたのですが

(一度 替えようとしたら、トイレを我慢するようになってしまったらしい;;)

近々 福岡もゴミが有料化となるので

それを機会に 猫砂を替えちゃおう!と思っています。



今の砂はよく固まり、ニオイもよくとるのですが

なにしろ 重い!

買って帰るのも 重い!!

流せないのでゴミに出すのも 重い!!!



そして 先日知ったのですが  ゼオライトは喘息に悪い・・・ とのこと。

猫アレルギー で 喘息 症状が出てしまう 私 としては

それを知った以上  絶ッッッッッッ対! 避けるべき 砂なのであります。



で、どれがいいか思案中な訳ですが、、、

前に飼っていた猫ちゃん(サスケ ・ 黒猫♂)のときは 砂もいくつか試してみました。

2年も前のことなので、商品名など詳しいことは忘れてしまいましたが。



一番最悪だったのは シリカゲルの砂。  当時は丸い粒でした。

散らばる上に、コロコロころがって ドアにはさまってドアが閉まらなくなりました。

ムリヤリ閉めると シリカゲルが砕けて ガリガリガリガリガリ ・・・っと。。。

それから後は、ドアを閉めるたびに  ガリガリ ガリガリ ・・・。いやーん。



ちょっと便利だったのは、何でできてたかは忘れましたが "固まる 燃やせる砂"

黄色くて大きめの粒だったと思います。

スープに浮かべる クルトンみたいなかんじ・・・?

軽いし、燃えるゴミとして処理できて便利だったのですが、

あまりにきれいなコロコロに固まるので

サスケがおもちゃと勘違いして、トイレから出して 玉取りして遊んでました!!

後で引越しのときに冷蔵庫の下から出てきたりして・・・ 複雑な感じでしたよ///



ゼオライトの砂も もちろん使ってみました。

ちょうどその時に実家に帰ったので、その砂を見たお母さんが

おじゃるくんを飼いはじめるときにゼオライトの砂を使うようになったのです。



やっぱりよかったのは"固まる 流せる 砂"

たしか ひのき でできていたと思います。

軽くて、コロコロに固まって、トイレに流せる

私たちのトイレの個室の中に猫トイレも置いてしまって

かたまりはすくって トイレにポイ!

とっっっっても 楽!でした。



最近は、いろ~んな砂が出てますよね!

ちょっと調べてみたのですが

おから が主成分の砂が よく固まって  トイレに流せるのも出ていて

"良い!!"との評価が多いようですね。

ただ、猫ちゃんによっては食べちゃう子も居るとか・・・。

コタロウは なんでも食べたがるから 食べちゃうかも・・・ 心配。



私たちに 便利な砂 と 猫ちゃんにとって 心地よい砂 には若干 差があるようですね。

 ・・・一体どの砂がいいんでしょう?

| | コメント (0)