カテゴリー「6.事件」の記事

2006年5月 2日 (火)

防犯用品って。

Pa0_0019




ムゥ~~~~
物騒な世の中なり。












車につける、セキュリティグッズを探そうと

カー用品屋さんめぐりに出かけました。



セキュリティの道具は、いろんな 種類があって お値段も ピンキリ。



衝撃に反応して、音を鳴らすもの、

ドアが開いたり、ガラスを割られたりしたときに 音を鳴らすもの、

人が 車の周りをウロウロしたら 音が鳴るもの、

音を鳴らしたついでに、お手元のリモコンにも お知らせ、なんていうのも。

ソレ いいなぁ。



例の事件 の後、いろいろ調べていたら

どうやら ワゴン系の軽は 狙われやすいらしいということがわかりました。



高い車は、高いモノがありそうなので 狙われる。

軽は、開けやすいから(!)狙われる! とか。



そんな理由で開けられて、修理代かかっちゃ かなわないよ~~~~。




窓にフィルム を貼ることも考えたけど、逆効果 という説もあり

(見えないので、とりあえず開けてみよう、という心理が 働くらしい。)

フィルムは無しで、セキュリティだけつけることに。



最近は 防犯グッズの売れ行きが好調と聞きました。

グッズ が売れるのは、地震列島 日本としては 仕方ないとして、

グッズ が売れる世の中ってのは、なんかイヤだなぁ。



今回の件では、私の油断もさることながら

自分の身は 守らなければならない、ということは自覚しました。



お金で済んでよかったとは 言えませんが

命があったことが せめてもの救いと思うことにして

少し気を引き締めて暮らすことにします。



少なくとも、ウチの田舎みたいに のんきな場所ではないので・・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (0)

2006年4月28日 (金)

カバンだけ

車上荒らしから 2日後、

なんと カバンが発見されたそうで、警察から連絡がありました。



盗られたスーパーの、近くの川に捨てられていたのを

子供たちが拾って、交番に届けてくれたようです。



他の人のカバンもいっしょにあるので

自分のものを引き取りに来てくださいとのこと。



私のものは、カバンとパスケースだけ出てきました。

定期は戻ってきた~、ヤッター。

って、5/5までの定期だし、 もうGWだし。



他の人の通帳はあったけど

私の通帳はナシ。。。



いっしょに 捨てられていたカバンは、営業さんのかな。

契約書類っぽいのが、クリアファイルの中で シオシオに濡れていました。

かわいそう。。。

そして、ソチラは携帯も やられたようで、

液晶が消えてしまった携帯がコロンと転がっていました。



川のニオイのする ぐっしょり濡れたカバンを手に、

なんだか情けなさが こみ上げてきました。



ただ、携帯や 通帳が出てきたことで (別人のですが)

データを悪用するような 犯人ではなさそうということがわかって

2次被害の心配は また少し薄れてよかった・・・・・・。



子供たちには 心ばかりだけど お礼をしておくことにします。



カバンが発見された付近を見に行きましたが
他のものは 見つけられず。。
せめて、新幹線のチケットだけでも~~~~~。。。。。。。。

| | コメント (0)

2006年4月26日 (水)

車上荒らし!!

Kota_32sa_393_1

















車上荒らしに遭いました。  超ブルー。

この GW前に。

そう、カバンを置いてた 私が悪いのよ。



年末に、このブログでも ”アヤシイ人がいる” って書いてた スーパーで。

すっかり忘れて 油断してました。。。



お財布と 携帯と 鍵だけは、自分で持っていたので

かろうじて 無事・・・。



交番に行って、被害届け書いて、

交番って、通帳なんかの 盗難紛失届けの 連絡先一覧があるのね。

初めて知りました。



どうやら そのスーパーは、車上荒らしが多いらしい。

スーパーのおばちゃんなんか、”警察の人は 慣れてるから~”

って、それは そのスーパーに 何か問題があるのでは??



おまわりさんが言うには、

だいたい 金目のものだけとって、後は捨てるんだとか。

数日後に どっかで拾われることもあるらしい。



GWに実家に帰るための 広島行きのチケット

往復ふたり分、しめて ¥45,000 相当が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

再発行の手続きをして、1年以内に 見つかれば 払い戻しがあるそうですが

・・・・・・・・・・ 望みはないかな。



あぁ~、USBメモリーが、

携帯用のミニSDがぁ~~~。

化粧ポーチの中身も、買いなおすとけっこうな金額。





車上荒らしの 2次被害について調べてみたけど

該当するものは なさそうなので、まぁ それはヨシとして ・・・・・・



物騒な 世の中です。

いや、私の不注意。



車には、フィルム貼って

カーセキュリティをつけることにします。。。



mercuryさん、地域SNS 要るよ、要ります!

| | コメント (0)

2005年4月20日 (水)

余震

”あの地震が起きてから1ヶ月だね~”GRP_0040

なんて話していたら、この余震です。

震度5弱。

本震よりは弱かったものの

2度目ということもあり 恐怖感は倍でした。



平日の朝6時過ぎなんて

当然まだまだ どっぷり夢の中です。

昼夜問わず、震度2~3くらいの余震は起きていたので

そのくらいの余震には既に慣れっこになっていました。



夢うつつに、”また揺れたな~” なんて思って

収まるまで待とうと思ったら

いつぞやと同じ感覚です。

2秒後にグラっときて 揺れが大きくなりました。



一瞬で覚醒!

布団を被って、しばらくじっとしていたら 揺れは収まりました。

地震が起きてから、上にあるものはだいたい下に下ろしていたので

落ちてくるものは無く、特に被害らしいものはありませんでした。



お父さんはもう仕事に出かけてしまっています。

私達も仕事があるけど

お母さん一人で残っているというのは心配です。

お父さんも車で出ているので避難場所もない・・・・・。



万が一 何かあったときにせめて車に避難できるように

離れたところに停めている 私たちの車を近くまで持ってきておこう!

すぐに出れば間に合う!!

もーれつダッシュで着替えて家を飛び出したのは6:50。

7時過ぎには車を持って帰ってきました。



普段は 地下鉄通勤なので テレビで交通情報を見ていると

地下鉄、JR、西鉄は停まってしまって大混乱のようです。

私は仕事を休んで お母さんといっしょにいることにしました。

こんなとき、ネットと携帯の便利さを感じずにはいられません。

地下鉄の状況をリアルタイムで知ることができます。

・・・・・が、動き出す気配はありません。



8時になってしまったので

ついにDannaさんはバスで行くことにしました。

家から最寄のバス停までは歩いて5分。

地下鉄の駅から20メートルほど離れたところです。



Dannaさんが家を出てから1時間後、メールが来ました。

”今、Nバス停過ぎたとこ”

って、最寄のバス停から2つ目じゃん!?

その距離 800M!!!

40分かけて1キロ進んでいないなんて・・・・・・。

もう帰ってきた方がいいヨ (涙)



そこからウチまでは実に歩いて10分ちょっと。

この1時間、完全にムダだったね、ヤッター。

しかも、ちょうど帰り着いた頃に地下鉄が動きはじめました。

そして、また余震・・・・・・・・;;;

でも 会社に行ってくるというので送り出しました。



万が一災害が起きた時は、とりあえず

家の近くならA小学校、

会社の近くだったら”Q電体育館”に行こう!と

みんなで決めました。

本震が起きてから、タンスの上につっかえ棒をして

食器の下に滑り止めシートを敷きました。

やっぱり備えあれば・・・・・・・  ですね。

地震対策は重要ですよ。

地震保険も考えた方がいいかな。



今日は 思いがけずコタロウとらぶらぶできちゃったりして

私は役得です。GRP_0050



でも、地震は怖いので

余震も もう収まってほしい・・・・・・・。

しかしこんな地震の後で コタロウはこんなにのんきです。

| | コメント (0)

2005年3月20日 (日)

福岡県西方沖地震

ついに体験しました。GRP_0038

人生で最大の地震です。

震度 5強、M 7.0。



今日は日曜なので 私とDannaさんはお休みで

当然 家でコタロウとらぶらぶしていたわけで

お父さんとお母さんは朝から買い物に出ていました。

コタロウを病院に連れて行く予定にしていたので

居間の隣の部屋に置いていたキャリーにコタロウを入れました。

廊下を歩いて自分の部屋に戻り、ベッドでくつろいでいるDannaさんに

「着替えたら出かけようね」 と声をかけたとき・・・・・・・・・・・・・



後から考えてみると、遠~くの方から

”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・”

という音が近づいてきたように思います。



最初、ユラユラっと来て、

”あッ、地震だ!”

と、Dannaさんと顔を見合わせました。

感覚的に、3秒くらい ジッとしてれば収まるだろうと思っていたところ

その揺れは 1.5秒後に激しい揺れに変わりました。



家自体がガッタンガッタン音を立てて揺れています。

Dannaさんの顔がブレて見えました。

漫画でよく地震の絵を二重線で描いてあるけど本当なんだな~。



瞬間、私は別の部屋にいる我が子の元へ走りました。

”・・・コタロウ~~~~~~~~~!!!!”



この時、Dannaさんは思ったらしい。

” この人 バカだよ、 走ってる!!”



壁もタンスも 曲がって見えるくらい揺れています。

タンスの戸が開いて バタンバタン 音を立てています。

側にあったお父さんの布団を頭から被って

そのままコタロウのキャリーに覆い被さりました。



揺れはまだまだつづいています。

食器棚の戸が開いて 食器が下に落ちて割れる音がします。

次々に ガシャン、パリン、ガシャン、パリン・・・・・・・・・・・

・・・

 ガッチャーン!!

これはお母さんの飾り棚が落ちたな、、、、、



おじゃるくんはいつも押し入れで寝ています。

走ってる間におじゃるの姿は見えなかったし

押し入れは倒れるものはないので

直感的に おじゃるはたぶん大丈夫だろうと思いました。



揺れが収まった後、布団から出て見ると

ふとんを被る前とは違う景色になっていました。

物が散乱し、キッチンには割れた食器の破片が散らかっています。



Dannaさんが部屋から出てきたので おじゃるくんの様子を確認してもらうと

押し入れの中で無事、とのことです。



050320_0931002

コタロウの様子を見ようとキャリーを開けると

奥の方でうずくまって出てきません。

両手で掴んで 引っ張り出そうとすると・・・・・・・

ぐにゃぐにゃです!

猫が腰を抜かしています!!

怖かったんだね、いっしょに居ればよかったね・・・・・。



危ないから一度外に出てみましたが 意外にも外に出ている人は少なく

マンションの世話人のような人が 1軒ずつ声をかけてまわっていました。



家に戻り、お母さんに電話をかけました。

まだ地震が起きた直後だったので 一般電話はつながっていました。

お母さんたちは車に乗っていたので無事だそうです。

”早く帰ってきてね”

と声をかけて電話を切ったとき・・・・・



後ろで ”パリーン!”

何じゃー!?

おじゃるくんが出てきて、食器の破片を踏んでしまったようです。

ケガはなかったので、よかった。



とりあえず 非常事態に備えて

ポケットに お金と携帯と鍵だけつっこみました。



これからどうしよう ・・・・・・・と思った瞬間、

再びグラリと揺れました。

幸いにも、すぐに収まったのですが

これは危ないかも! 猫ちゃんを連れて避難せねば!!



コタロウをバッグに入れ替え、(キャリー2個は重いので)

次は おじゃるくん・・・・・・・はどこだ?

おおッ、猫草を食べています!

猫は危機に陥ると猫草を食べるのか?

それともパニクってるのか!?

ともかく、おじゃるくんも連れて逃げなければならないので

手近にあった コタロウのキャリーに入れようとしましたが

どうしても入ろうとしません。



おじゃるくんのキャリーを用意しても入ってくれません。

いりこで釣ろうとしても こんな時だからやっぱり来ません。

・・・仕方ない。

おじゃるくんはおぼっちゃんなので 普段は私に抱っこをさせないのですが

そんなことは言ってられません。

抱えてキャリーにポイです。



とりあえず車に避難して ひと段落。

にゃんこを連れて、安全を確保したら とたんにものすごい安堵感が湧いてきました。

マンションの駐車場から車がぞくぞく出て行きます。

やっぱりわんちゃんを抱えた人もいっぱいいます。

みんなどこに行ってるんだろう?



その後、私の実家に連絡をとろうとしましたが

もう回線がパンクしているようで 携帯も公衆電話も繋がりませんでした。

NTTの災害伝言サービスを利用しようと

公衆電話から171にかけてみましたが、

アレはピンクの公衆電話からはつながらないんですね。知らなかった。

緑の公衆電話を探しました。



050421_2354001 車に戻って、コタロウはバッグに入れていたので

私が膝で抱えて

おじゃるはキャリーごと後ろのシートに置いていました。

ふとおじゃるを見ると・・・・・・・

目に大粒の涙が!!

猫って ”泣く” んだ!



お父さんお母さんは帰ってこないし、何してるんだろー?

おじゃるが不安がってるから早く帰ってきてー!

渋滞かな、まさか余震で事故なんてことは・・・。

と思っていたら、なんと近所の¥100円ショップで買い物していたとのこと。

オーイ、こんなときは早く帰ってきてくださいよ。

おじゃるは泣いてたよ;;



聞くと、二人は車に乗っていて

ちょうど¥100ショップの駐車場に車を停めるときに地震が起きたらしく

上から落ちてくるものもなければ 揺れを大きく感じさせるものもなかったので

”大丈夫!” と思ったらしい。

モシモシ、家の中はスゴイんですけど・・・。

でもその後に¥100ショップに入ったら

棚のものが半分以上下に落ちてたらしい。

あの地震の直後に営業してるのもすごいけど、そこで買ってくるのも強いな。



今回の地震は南北の揺れでした。

家の中は タンスも棚も東西向きの配置になっているので

ほんとに被害が少なくて良かったと思います。

南北向きの配置だったら・・・・

イヤ、東西の揺れが来たら恐ろしいので

明日は地震対策グッズを買いに行くことにしました。

そして、災害のときに持って出る荷物をまとめました。

もちろん、にゃんこのカリカリも忘れずに。

人間のご飯は用意してもらえるかもしれないけど

にゃんこのご飯まで用意してもらえるかはわからないもんね。



初めて、地震の恐ろしさを実感しました。GRP_0039

テレビで地震情報を見ていると

玄海島が大変なことになっているようです。

まだまだ余震が続いています。

いつまた大きい地震が起きるかわからないので

人ごとではなく感じます。

何か起きたときの対策はしておいて、早く収まることを祈るのみです。

| | コメント (0)