カテゴリー「2-2.おじゃる」の記事

2007年2月 1日 (木)

おじゃると遊びたい

Oja














おじゃるは、もうオトシヨリなので

動くものを追うことには あまり興味を示しません。



そんなおじゃるが、唯一興味を惹かれるもの。




それは、ニョロニョロの長いもの。



たまには、おじゃるも お遊びで燃えさせてあげようと

長い長いけもけもをお土産に持ってきました。



Oja00














ふりふりしていると、



興味深々に見ています。





長いモノでなければ、こんなに ジッと見つめていることも 滅多にありません。

にゃんこによって、それぞれ おもちゃの好みはあるのです。





ふりふり ふりふり、ふりふり ふりふり ・・・・・・・・






おやっ、

Oja02




釣れたのは、おじゃるではなくコタロウです。





おじゃるが様子を見ているうちに

コタロウが先に熱くなってしまったようです。






Oja03


おじゃるは、コタロウが燃えている様子を

呆然と見ています。





そんなおじゃるを尻目に

ますます燃えちゃうコタロウ。






Oja04_1


あらあら、

おじゃるは とんだ期待外れをくって

去っていってしまいました。











おやおや、おじゃるのお遊びのつもりだったのに…。




コタロウは何でも食い付くし、いつも遊んでるでしょーっ!



なんて言っても、やめられない、とまらない!




いつも遊んでいても、スキあらば遊ぶ気マンマンのコタロウと

遊ぶ状況が整っていないと燃えないおじゃる。



ニャンとも対照的な二匹のお遊び。




おじゃるくんを お遊びで燃えさせるのは、ナカナカ難しいですね!

次のテは、何にしようかな。

| | コメント (2)

2006年8月31日 (木)

カリンさま

4701















オラにも仙豆をわけてくれ。
(ドラゴンボール)

| | コメント (4)

2006年7月13日 (木)

にくきゅう

060701_220801

















ぬいぐるみでは ありません。


060701_220601_2
おじゃるくんのニクキュウです。

ニクキュウ丸見せで

すやすやと 寝ています。



御年 7歳、

人間では50歳くらいかな。

立派なおじさんです。

おじさんといえども、寝顔は癒し系ですね。



耳が隠れちゃって、顏がまんまるです。

危ない危ない、もう片方の耳がなくなったら

ドラえもんか ラッコですよ、おじゃるくん。


060701_220803_2

| | コメント (4)

2005年10月 1日 (土)

おじゃるくんの留守番

ojaru_32sa_001 今日からお父さんとお母さんがお出かけです。

土・日いなくて月曜に帰ってきます。

夜に、おじゃるくんの様子を覗いてみると・・・・・



まず私たちが入ってきたことにびっくり。





お父さんとお母さんが帰ってこないからイヤな予感はしてたけど・・・・

イヤな予感 的中! プリッ!!!!

という顔をしています。

月曜に帰ってくるよ、と教えてあげると怒る怒る!

カーペットをバリバリバリバリ掻いて怒り心頭でした。

あらら。月曜には帰ってくるからね。

| | コメント (0)

2005年9月 3日 (土)

ちゅんちゅん

PA0_0172 我が家のベランダにはとが巣をつくりました。

気になるね~、気になる、気になる。

| | コメント (0)

2005年6月 4日 (土)

歯磨きジェル

IMG0023













おじゃるの歯磨きのために

ホームセンターやペットショップで 歯磨きアイテムを探し回りました。



コタロウの歯磨き粉はやっぱりおいしいようで

歯磨き粉を差し出すとペロリと舐めます。

しかし、歯ブラシは論外。

カプリともしません。

これでは歯磨きになりませんね。



じゃあ、シュッ!がイヤならジェルでどうだ!

キシリトール入りのジェルタイプの歯磨きを買ってみました。

ところが、人間には何のニオイもしなくても

猫ちゃんにはわかるらしく

ふたを開けただけでおじゃるは逃げていきました。



困ったところへ、神の助けが目に入ってきました。

歯周病を防ぐ歯磨き  食後のケア・ソフトゼリー” 

奥歯に数滴たらすだけで歯垢を防ぎます。

毎食後はできなくても、1日1回してやれば 効果はあるかも!

しかもオイシイ ”かつお味”!



さっそく指につけて近づいていくと

最近、私が寄ってくるとロクなことがないので

おじゃるは ゆ~っくりじわじわと逃げていきます。



これは今までのとは違うのよ、おいしいんだってば。

少し舐めてもらえれば、おいしいものだってわかるのに!

ひと口、せめて ひとくち~~~~~~!!!

私がじりじり近づいては おじゃるが後ずさる、

じりじり近づいては 後ずさる、

近づいては 後ずサル・・・・



しばらく繰り返したけど もう、ラチがあきません。

業を煮やしておじゃるの口元に手を伸ばし、

おじゃるが顔をそむけるより早く

あごの辺りにジェルをつけてやりました。



おじゃるは ”何さらすんじゃこりゃ~!”といわんばかりに眉間にシワをよせて

あごをペロリをひと舐めしました。

その瞬間、おじゃるの目が変わりました。

”おいしいじゃん”

o003



おっ、ほんとにオイシイんだ、このジェル!

 今がチャンス!!

ジェルを手にのせて おじゃるの顔の前に出すと

ようやくペロペロと舐めはじめました。



ふぅ~、第1段階 突破。

手で舐めさせるところから始まって

最終的には奥歯に注入!が目標です。

こりゃ 根気が要りますな。



*******************

後日談。
歯磨きジェルは、奥歯の後ろに 注入できるようになりました。
慣らすのに 1ヶ月以上かかりましたが。

方法は、手のひらにジェルを乗せて
ペロペロ舐めているところに
横から素早く 容器の先を 奥歯の後ろに差し込み、
嫌がる前に ジェル注入!!
かなり手馴れてこないと、うまくジェルが入らなくて
おじゃるの顔に ぺったり くっついちゃったりしました。

容器を口に近づけると スグ顔を背けちゃうので
最初はジェルは出さずに ガマンの日々・・・。
口元に当てて、嫌がったらヤメる,,,を繰り返して
容器が近づくのに慣れてもらいました。

ほんと、根気が要るけど
毎日欠かさず 続けていれば なんとかなるもんだ!
おじゃるも歯石取りを がんばったので ムダにしないようにしたいです。

| | コメント (0)

2005年5月30日 (月)

歯石取り

o002













近頃、おじゃるの食欲がないので 心配になって

2週間ほど前に お母さんといっしょに病院に連れて行きました。



すると、なんと歯石がたまって歯周病になっているということでした。

歯磨き」の時にも書きましたが

猫ちゃんは3歳を過ぎると歯石がたまりやすくなって

歯周病から歯肉炎に、そして

歯が痛くなってごはんが食べられなくなって・・・・・・・・・・・

という症状が見られるそうです。



おじゃるは もう7歳なので

歯石がたまっていてもおかしくありません。

先生がおじゃるの口の中を見せてくれました。

奥歯が黄色くなって、歯茎が紫色になっています。



今できる処置としては

”歯石をとって、それから歯石を予防してやること” だそうです。



歯石がかなり付いてしまっているので

取るときに痛がって暴れないよう

全身麻酔をかけて取らないといけないとのことです。

そして、全身麻酔は 若い猫ちゃんなら体力があるので問題ないけど

3歳を過ぎた猫ちゃんは危ないので

血液検査をして、病気がないか 体力的に大丈夫か調べてから

手術をするそうです。

さらに 歯石取りは血が出るので

手術前1週間は 抗生物質を飲ませておかないといけません。



これはオオゴトです!

たかが歯石、たかが歯周病とあなどれません!



どうせ人間より短い命、 できるだけ長くいっしょに居たいので

歯石取りの手術に踏み切りました。



1週間前に 血液検査は問題なく通過。

抗生物質をもらってきて飲ませました。

薬に慣れていないおじゃるはナカナカ飲もうとしません。

仕方がないので、お母さんが

おじゃるの大好きな ”ちくわ” に薬を乗せて食べさせていました。

ちくわなんかを あまりたくさん食べると

栄養の取りすぎで お肌に斑点が出るので

いつもはあげないんだけど 薬を飲むために特別!

チョビっとだけね!



いよいよ 歯石を取る日がやってきました。

全身麻酔をする前日は

夜9時からごはんを食べてはいけません。

朝になったら水も飲んではいけません。

コタロウの「去勢」といっしょですね。

やっぱり夜中に、怒って怒って お父さんとお母さんに噛みついたそうです。

朝も カーペットを ガリガリ ガリガリ 掻きまくっています!



でも おじゃるの命には換えられないので

みんな 心をオニにして おじゃるにがんばってもらうことにしました。

ついにフテ寝をしてしまいました。 しかも、ちょうどキャリーの中で!

時間がきたので、そのまま手早く扉を閉めて 病院に連行です。

今日は連れて行くの簡単だな~。



夕方、歯石をとって  キレイな歯になったおじゃるが帰ってきました。

プリプリ怒りながら、おもいっきり甘えモード全開でしたよ。o001

今日は安静にしていないといけないので

コタロウは部屋から出しません。

おじゃるには久々の安息の時です。



ところで問題は、これからの歯石予防です。

お母さんが病院で歯石取りのスプレーを買ってきました。

これが、嫌がる 嫌がる!

横から口を開けて、犬歯の後ろに シュッ!とするタイプなので

歯ブラシを突っ込むより抵抗ないかと思ったのですが

”シュッ!”も嫌だし、味も嫌!というかんじで

もうお母さんが近づくだけで逃げていってしまいます。

指に薬を乗せて、コタロウの歯磨き粉と混ぜてみたけど

味以前に ”ニオイがイヤ!” みたい。

これは慣れさせるまでに時間がかかりそうです。



せっかく おじゃるもみんなもがんばって歯石を取ったので

これからは なんとかして

歯石をつけないようにがんばらないといけないですね!

| | コメント (0)

2005年5月27日 (金)

狭い、狭い!

コタロウはおじゃるくんが大好きです。

もう好きで好きでたまりません。



2匹いっしょに出していると

コタロウがおじゃるくんに飛びついて追っかけて

遊んでくれ~と噛み付いて 大騒ぎになるので

普段は別々の部屋に入れていたり

ケージに入れていたりして 隔離して暮らしています。



でも、やっぱり馴れてもらわなければ困るので

朝と夜など 時間を区切って

いっしょに遊ばせることにしています。

だんだん、いっしょにいる時間が長くなればいいのですが・・・・。



その甲斐もあって 噛むこと自体は少なくなりました。

・・・が、コタロウは おじゃるくんの側に居たくて居たくて

すぐくっついていきます。



コタロウは私達がべったりくっついて育てているので

コタロウの”好き好き”の愛情表現は

できるだけくっつくことです。

鼻と鼻をくっつけて ”鼻チュー”とか大好きです。

(もちろん私が仕込みました! らぶりーvvv)



一方、おじゃるくんは くっつかれるのが大嫌いです。

押し入れで一人でいるのが大好き。

そっと自由にしておかれるのが しあわせなのです。

”くるしゅうない、良きにはからえ” です。

寂しくなったらみんなのところに寄って来て

たまに気分が向いたら 自分から好きな人にスリスリします。

気分じゃないときにスリスリされるのは

たまらなく嫌なようです。



こんな愛情表現の違う2匹なので

コタロウの気持ちは常に一方通行です。



とうとう おじゃるはくつ箱の上の飾り棚に上ってしまいました。

ここは 定員 猫1匹。 

おじゃるが入ればもういっぱいです。



なのにコタロウはついて上ってしまいました。050527_2332002

おやおや、おじゃるくんはくっつかれるのが嫌いで

こんな狭いところに入ったのに

予想外に大密着ですね!!

コタロウは大満足です。



”あ~~~~~~~、 もう!!  狭い、狭い!!!!”

050527_2334001

| | コメント (0)

2005年3月20日 (日)

福岡県西方沖地震

ついに体験しました。GRP_0038

人生で最大の地震です。

震度 5強、M 7.0。



今日は日曜なので 私とDannaさんはお休みで

当然 家でコタロウとらぶらぶしていたわけで

お父さんとお母さんは朝から買い物に出ていました。

コタロウを病院に連れて行く予定にしていたので

居間の隣の部屋に置いていたキャリーにコタロウを入れました。

廊下を歩いて自分の部屋に戻り、ベッドでくつろいでいるDannaさんに

「着替えたら出かけようね」 と声をかけたとき・・・・・・・・・・・・・



後から考えてみると、遠~くの方から

”ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・”

という音が近づいてきたように思います。



最初、ユラユラっと来て、

”あッ、地震だ!”

と、Dannaさんと顔を見合わせました。

感覚的に、3秒くらい ジッとしてれば収まるだろうと思っていたところ

その揺れは 1.5秒後に激しい揺れに変わりました。



家自体がガッタンガッタン音を立てて揺れています。

Dannaさんの顔がブレて見えました。

漫画でよく地震の絵を二重線で描いてあるけど本当なんだな~。



瞬間、私は別の部屋にいる我が子の元へ走りました。

”・・・コタロウ~~~~~~~~~!!!!”



この時、Dannaさんは思ったらしい。

” この人 バカだよ、 走ってる!!”



壁もタンスも 曲がって見えるくらい揺れています。

タンスの戸が開いて バタンバタン 音を立てています。

側にあったお父さんの布団を頭から被って

そのままコタロウのキャリーに覆い被さりました。



揺れはまだまだつづいています。

食器棚の戸が開いて 食器が下に落ちて割れる音がします。

次々に ガシャン、パリン、ガシャン、パリン・・・・・・・・・・・

・・・

 ガッチャーン!!

これはお母さんの飾り棚が落ちたな、、、、、



おじゃるくんはいつも押し入れで寝ています。

走ってる間におじゃるの姿は見えなかったし

押し入れは倒れるものはないので

直感的に おじゃるはたぶん大丈夫だろうと思いました。



揺れが収まった後、布団から出て見ると

ふとんを被る前とは違う景色になっていました。

物が散乱し、キッチンには割れた食器の破片が散らかっています。



Dannaさんが部屋から出てきたので おじゃるくんの様子を確認してもらうと

押し入れの中で無事、とのことです。



050320_0931002

コタロウの様子を見ようとキャリーを開けると

奥の方でうずくまって出てきません。

両手で掴んで 引っ張り出そうとすると・・・・・・・

ぐにゃぐにゃです!

猫が腰を抜かしています!!

怖かったんだね、いっしょに居ればよかったね・・・・・。



危ないから一度外に出てみましたが 意外にも外に出ている人は少なく

マンションの世話人のような人が 1軒ずつ声をかけてまわっていました。



家に戻り、お母さんに電話をかけました。

まだ地震が起きた直後だったので 一般電話はつながっていました。

お母さんたちは車に乗っていたので無事だそうです。

”早く帰ってきてね”

と声をかけて電話を切ったとき・・・・・



後ろで ”パリーン!”

何じゃー!?

おじゃるくんが出てきて、食器の破片を踏んでしまったようです。

ケガはなかったので、よかった。



とりあえず 非常事態に備えて

ポケットに お金と携帯と鍵だけつっこみました。



これからどうしよう ・・・・・・・と思った瞬間、

再びグラリと揺れました。

幸いにも、すぐに収まったのですが

これは危ないかも! 猫ちゃんを連れて避難せねば!!



コタロウをバッグに入れ替え、(キャリー2個は重いので)

次は おじゃるくん・・・・・・・はどこだ?

おおッ、猫草を食べています!

猫は危機に陥ると猫草を食べるのか?

それともパニクってるのか!?

ともかく、おじゃるくんも連れて逃げなければならないので

手近にあった コタロウのキャリーに入れようとしましたが

どうしても入ろうとしません。



おじゃるくんのキャリーを用意しても入ってくれません。

いりこで釣ろうとしても こんな時だからやっぱり来ません。

・・・仕方ない。

おじゃるくんはおぼっちゃんなので 普段は私に抱っこをさせないのですが

そんなことは言ってられません。

抱えてキャリーにポイです。



とりあえず車に避難して ひと段落。

にゃんこを連れて、安全を確保したら とたんにものすごい安堵感が湧いてきました。

マンションの駐車場から車がぞくぞく出て行きます。

やっぱりわんちゃんを抱えた人もいっぱいいます。

みんなどこに行ってるんだろう?



その後、私の実家に連絡をとろうとしましたが

もう回線がパンクしているようで 携帯も公衆電話も繋がりませんでした。

NTTの災害伝言サービスを利用しようと

公衆電話から171にかけてみましたが、

アレはピンクの公衆電話からはつながらないんですね。知らなかった。

緑の公衆電話を探しました。



050421_2354001 車に戻って、コタロウはバッグに入れていたので

私が膝で抱えて

おじゃるはキャリーごと後ろのシートに置いていました。

ふとおじゃるを見ると・・・・・・・

目に大粒の涙が!!

猫って ”泣く” んだ!



お父さんお母さんは帰ってこないし、何してるんだろー?

おじゃるが不安がってるから早く帰ってきてー!

渋滞かな、まさか余震で事故なんてことは・・・。

と思っていたら、なんと近所の¥100円ショップで買い物していたとのこと。

オーイ、こんなときは早く帰ってきてくださいよ。

おじゃるは泣いてたよ;;



聞くと、二人は車に乗っていて

ちょうど¥100ショップの駐車場に車を停めるときに地震が起きたらしく

上から落ちてくるものもなければ 揺れを大きく感じさせるものもなかったので

”大丈夫!” と思ったらしい。

モシモシ、家の中はスゴイんですけど・・・。

でもその後に¥100ショップに入ったら

棚のものが半分以上下に落ちてたらしい。

あの地震の直後に営業してるのもすごいけど、そこで買ってくるのも強いな。



今回の地震は南北の揺れでした。

家の中は タンスも棚も東西向きの配置になっているので

ほんとに被害が少なくて良かったと思います。

南北向きの配置だったら・・・・

イヤ、東西の揺れが来たら恐ろしいので

明日は地震対策グッズを買いに行くことにしました。

そして、災害のときに持って出る荷物をまとめました。

もちろん、にゃんこのカリカリも忘れずに。

人間のご飯は用意してもらえるかもしれないけど

にゃんこのご飯まで用意してもらえるかはわからないもんね。



初めて、地震の恐ろしさを実感しました。GRP_0039

テレビで地震情報を見ていると

玄海島が大変なことになっているようです。

まだまだ余震が続いています。

いつまた大きい地震が起きるかわからないので

人ごとではなく感じます。

何か起きたときの対策はしておいて、早く収まることを祈るのみです。

| | コメント (0)