« 猫砂 | トップページ | おじゃるくんの留守番 »

2005年9月30日 (金)

猫アレルギーに漢方薬

【 猫アレルギーには漢方が効く!!(かも!)

 私は漢方で咳の辛さから解放されました。

 長いので、猫アレルギーでお困りの方だけどうぞ。



*****************************************************

2月ごろから、猫アレルギーの症状が深刻になってきました。

耳鼻科でもらった薬も、飲んで少し経つと咳が止まるけど

薬がきれると またひどい咳が出るようになってしまいました。

しかも、アレルギーの薬は ずっと飲みつづけると

”免疫力が落ちる” とか ”骨がもろくなる” とか聞いて 正直 ビビっています。

花粉症のように季節モノであればまだいいのでしょうが

私の場合、原因は かわいい かわいい我が子です。

年中いっしょにいたいし、いっしょに寝たい!(バカ)



猫がいる時はもちろんマスクをしているのですが

それでも咳が出てしまうようになりました。

そのうち、もう猫がいる時だけでなく

普段の生活までマスクをしていないと暮らしていけない

不憫な体になってしまいました。(自業自得とも言う)



まわりはみんな 私のことを ”命がけで猫を飼ってる” と言います。

いや、そんなたいそうな気持ちで飼ってるわけじゃないのよ。

ただ ただ かわいくてさ~。

この子の寝顔を見てるだけで

咳の辛さなんて忘れてしまうわけよ、 ホント。

毎晩、夜中じゅう 吐くほど咳込んでるんだけどさ。。。

猫アレルギーで猫好きの方ならわかってもらえると思いますが。



会う人会う人に、アレルギーで咳が出るということを触れてまわっていたら、

いやぁ、困ったことは言ってみるものですね。

ある人が ”漢方が効くかも” と教えてくれました。

その人の息子さんが、ひどい喘息持ちだったそうですが

漢方薬を飲んで治ったのだそうです。

猫アレルギーに効くかどうかわからないけど、

とにかく行ってみろ!と言って薬局を紹介してくれました。



創業100年を超える 老舗の薬局だそうです。

年齢、生活習慣、発症時期、症状など

いろいろ聞いたうえで 薬を調合してくれるそうです。

漢方は症状を抑えるわけではなく 体質改善で治療するから、

副作用が無くて 体にやさしいらしい!

息子さんの時は煎じ薬をもらって、薬を火にかけると

家中が ”鼻が曲がりそうなほど臭かった!!” って。



漢方は保険がきかないのでやっぱり高いと聞きました。

しかも 人によって効くかもしれないし、効かないかもしれない、

効くかどうかの目安は半年くらい、、、って、長いなぁ。

かなり迷っていたのですが、あまりにも咳がひどい。

薬局、行きたいけど、どうしようかなぁ。

臭かったら みんなにも迷惑かけちゃうなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そうは言っても、4月に入って 体力的にも限界がきていたので

とうとうワラにもすがる思いで 薬局に行きました。

こぢんまりとした佇まいの薬局で、ご主人と奥さんふたりで営んでいるようです。

やっぱり薬局でも”猫アレルギー用”として調合したことはないそうで

アレルギー全般に効くものとか、症状に効くものとかを合わせて

試してみる、とのことでした。

私もお試しのつもりだったので、1週間分だけ作ってもらうことにしました。



症状として、今 一番深刻なのは”咳”。

2年くらい前からアレルギーらしき症状が始まり

最初は猫をさわると 目が痒くなって涙が出て、はなみず、くしゃみ、痰、咳・・・・

とひどくなってきたという経緯も伝えました。



その場でサッサッサーと薬を調合して

何やら お茶パックのようなものを7つ作ってくれました。

中には、木のカケラのようなものや 葉っぱらしきもの、根っこのようなものなど

およそ 飲み物ではなさそうなものがたくさん入っていました。

1リットルのお湯を沸かして  薬を1パック入れて 20分煮出します。

1日にそれだけを お茶代わりに飲むそうです。

他の飲み物を飲むのは問題ないのですが

”あまり飲みすぎると 薬が飲めなくなるので要注意!”

”塩分、刺激物、お酒は控えめに!”

”耳鼻科の薬はできるだけ飲まないように、

がまんできなくなったら仕方ないけど

がまんできるうちは飲まないでがんばって” と言われました。



そして もう一言。

”かたきのように飲んでください。”



”かたき”?

って何のかたき?



その夜、さっそく煮出してみると

心配していた「ニオイ」はほとんどありませんでした。

換気扇をつけて火にかければ、ほとんど吸い込まれてどっかいっちゃいます。

問題は ・・・・・・・・・・・・・・・



ものすごく 激激に マズイ!!!!!



ひと口飲んでは ”ウェッ”  もうひと口飲んでは ”ウェッ”

って顔が歪んでしまうくらい すっごいマズイ。

決して苦いわけではないんですよ、

とにかく ひたすら ”マズイ” んです。

お茶代わりなんてとんでもない。

ほんと、”かたき” とでも思わんと飲めんわ、コレ。

しかし、コタロウのかたき・・・・ イヤイヤ、コタロウのため (?)

飲まねば!!!!



最初の1週間は、死にそうでした。

マズくて マズくて、とても単体では飲めないので

チョコやらお菓子やらでごまかしながら飲みました。

お医者さんの薬もできるだけ控えるということだったので

どんなに咳がひどくても一切飲みませんでした。

ほんと、3日間 くらいはろくろく眠れませんでしたよ。

でも、”新薬を飲まない方が 早く漢方が効くかもしれない”

と思って(勝手に。

ただひたすら 咳に耐えて このマズい薬を飲んでいました。



変化が出はじめたのは 1週間過ぎた頃からです。

まず、猫がいない時の咳の回数が減りました。

もちろん、マスクで喉を保護した上で、の話ですが。

これだけでもだいぶ体の辛さが違います。

本当に治るかどうかはまだ続けてみないとわからないけど

症状が治まったということは、全く効き目がないわけではないのだ!

私のアレルギー治療に希望が見えてきました。



周りの人に、薬のマズさを自慢しまくり、

コタロウへの愛情に呆れられながらもマズイ薬を飲み続けました。

とは言っても、薬のマズさには1ヶ月くらいで慣れましたヨ。



それからというもの、驚くことに 私の咳の症状は

周りから見ても明らかなほど みるみる良くなっていきました。

1~2ヶ月が経過した頃には、猫がいない場所では

普段の生活はマスク無しでも 咳はほとんど出くなり

猫がいる場所でも、マスクをしていれば咳が出なくなってきました。

(油断してマスクをせずにコタロウをだっこしたら やっぱり咳がました。)



漢方の考え方では、アレルギーというのは、体が悪い状態に

ず~っとさらされて、良い状態に戻れなくなっているということだそうです。

喘息であれば、長期間 喉を良い状態に保つことで

体が悪い状態を忘れてしまえば、アレルギーは治るのだ!

ということだそうです。

もちろん、私のために わかりやすい言葉で言ってもらえたのだと思いますが。

だから、咳が出なくても しっかりマスクをしていた方が早く良くなるようです。

良い状態がずっと続くようになったら

徐々に薬を減らしたり、軽い薬にしたりして

いずれ、薬自体を飲まなくて良いような方向に持っていくとのことです。



この薬を飲み始めて約半年経ちましたが、

今では 普段の生活はもちろん、コタロウを抱っこするときも

マスクなしでも 咳はほとんど出なくなりました。

咳が出るのは、タバコの煙を吸ったときくらいですね。

それもマスクをすれば防ぐことができます。

用心のため、早く完治させるため、

今でも 抱っこするときや コタロウと遊ぶときはマスクをしています。

寝るときも アレルゲンを吸い込むのが怖いので 必ずマスクをしています。

薬局のご主人と相談しながら、もう少し経ったら

薬を飲む量を減らしても良いのではないかと言われました。



私は漢方薬に会って 本当に助かりました。

大事な大事な コタロウを手放すことなく、本当に辛かった咳から解放されました。

そしてアレルギー自体も治療に向かっています。

紹介してくれた人と、薬局のご夫婦には感謝しても し尽くせないくらいです。



もし、私と同じ悩みを抱えている方がいらっしゃったら

漢方を試してみてはいかがでしょうか。

アレルギーになってからの期間が短い人の方が早く効くそうです。

私は、比較的短かったので、早く効いたのだと思います。

値段は、私の場合は1日分が¥500でした。

効き目にはかなり個人差があるようなので

必ず効くとは言い切れませんが、もし体質に合うのであれば

体を弱めることなく治療ができるかもしれません。



別に 漢方の回し者ではないですよ。

猫好きの猫アレルギーの辛さは身にしみています。

猫アレルギーで猫を飼っている人のうち

猫を手放さないことを選択する人の割合は 約75% と言われています。

私も 自慢しちゃうくらい そのうちの1人です。



この体験を語ることによって、

ひとりでも多くの ”猫アレルギーの猫好き仲間” が

愛しい猫ちゃんとの時間を楽しく暮らせるようになりますように

私を助けてくれた人たちに感謝の気持ちを込めつつ

”この体験を広めて行かねば!” と使命感に燃えているワケであります。



にほんブログ村 猫ブログへ

ブログ村 に参加しています。
猫アレルギーの猫バカを応援してくださる方は ポチっと1票お願いします。


|

« 猫砂 | トップページ | おじゃるくんの留守番 »

コメント

読んだよ~
なかなか興味深い。
コタロウ君への深い愛を感じました。

投稿: pudding | 2005年11月12日 (土) 15:34

ありがとう!
ほんと、猫アレルギーは辛いのですが
コタロウはそれ以上にかわいいのです。
これからも愛情たっぷりで暮らしていきます!

投稿: なお > puddingさんへ | 2005年11月12日 (土) 16:10

私は猫アレルギーに勝てず、1年で猫を手放しました・・・
今は実家で飼ってもらってます。

私は猫を飼うまで「猫アレルギー」という言葉すら
知りませんでした。
最初はえらい長引く風邪だなぁと思っていたのですが・・・。
猫アレルギーだとわかってからは、
家の中にいるときは、シャワーと食事以外は
ずっとマスクをしていました。
マスクをしていても夜中は咳き込み、息苦しくて必ず目覚める。
そして、ず~っと鼻詰まり・・・。
それでも、猫は可愛くて、手放すなんてことは
考えたこともなかったんですが、
2週間ほど海外に行ってて、帰国してから1週間たった夜中。
いつものように息苦しくて起きるとこまでは
一緒だったのですが、吸っても吸っても
酸素が入って来ないんです。
これが約4時間続きました。
薬を飲むことができないこともあり、
「もうダメやな・・・」と思いました。
ほんまに死ぬんちゃうかと・・・。

猫がいなくなってからは、ほんとに
体調はいいです。
けど、一人暮らしの私にとって猫の存在がどんなに
大きかったのかと思い知らされています。
甘えてきてくれたこと、あの抱いた時の柔らかさ。
懐かしすぎる!

正月、実家に帰って久々に猫に会いましたが、
その時、アレルギーで鼻がつまってから
いまだに治りません(笑)。

漢方薬で完治したらいいですね!
がんばって猫ちゃんと暮らし続けてくださいね!


投稿: みゃおみゃお | 2006年3月 7日 (火) 23:04

みゃおみゃおさん、ありがとうございます!
猫ちゃんを手放すことは辛かったでしょうね。。。
私も、何度か命の危機を感じました。
”猫で死ぬなら本望・・・”
な~んてことは思っていないので
なんとか手段を探していたところに
漢方薬を紹介してもらって、本当に助かりました。
今は、薬も2日1パック沸かすくらいで良くなりました。
冬が勝負と言われたので、この冬を乗り切るようがんばってます。
きっと、何があっても、コタロウは手放しません。

投稿: なお>みゃおみゃおさん | 2006年3月 8日 (水) 09:13

猫アレルギー...。。
本当に辛いですよね!!私もその一人です。。

「貰い手がいなければ処分」という猫ちゃんを譲り受け、
もうもうそれはHappy☆な日々を過ごしているのですが、
ただ「猫アレルギー」が...。。

もともと幼い頃から、猫に囲まれた生活(祖母宅に12匹)はしていたのですが、それでも咳・鼻水・湿疹・目の痒み(→爛れ)・だるさに悩まされてはいたのですが、それでも猫が大好きで大好きで!!

少し大人になったから大丈夫かと思っていたのですが、
そううまくはいかなかったようです。。


お話読ませて頂き、私の住んでいる所にはそんな漢方屋さん(?)があるか不安ですが、私だって一緒に寝たい!遊びたい!!
その思い一つに、このお話を支えにして頑張ろうと思いました☆

一日の料金等載せて頂きありがとうございました☆


追記:うちの「Cuiブログ」のURLです♪猫アレルギーなんか吹き飛ばす勢いで育てていきたいと思いますので、お時間ありましたら覗いて見てくださいな♪

投稿: YUKI | 2006年6月11日 (日) 13:30

YUKIさん、はじめまして!
ブログにもおじゃましました。
Cuiちゃん、かわいいですね(^^)
猫アレルギー・・・本当に辛いですよね(涙)
でもやっぱり猫といっしょにいたいし、いっしょに寝た~い!ですよね!

耳鼻科にしても、漢方にしても、
症状が重くなる前にかかった方がいいそうです。
私は最初、自分が猫アレルギーだと認めたくなくて
症状が重くなってから耳鼻科にかかったので
ちょっと大変な思いをしました。
とりあえず耳鼻科かアレルギー科などで
症状をおさえる薬をもらいつつ
漢方薬局を探すというのがいいように思います。

カテゴリーの「1-1.猫アレルギー 」の中に
私の猫アレルギー奮闘期があります。
http://kotarou.way-nifty.com/nekoraku/cat4897368/index.html
参考になるかどうかわからないけどよかったら覗いて見てください(^^)

YUKIさんがCuiちゃんと楽しく幸せに暮らせますように!

投稿: なお>YUKIさん | 2006年6月12日 (月) 09:49

初めまして、洋子と申します。
私も猫が大好きであまえんぼうの娘(ふく女の子4歳)と同居しております。
去年の暮れから咳が止まらず、近くの医院で診ていただいたところ咳喘息と言われました。
猫アレルギーも2+です(涙)
猫とは一緒に寝てはいけないと言われましたが、うちのはとてもあまえんぼうでひとりでは眠れないのです。
さて、困りました。
でも手放そうなんて気は全くありません。
漢方薬のお話すごく参考になりました。
近くの漢方薬専門店で相談してみます。
突然失礼いたしました。

投稿: 洋子 | 2008年3月13日 (木) 19:18

洋子さん、はじめまして!
あまえんぼうのにゃんこはかわいいですよね~!!
洋子さんの可愛がりっぷりも想像できて、とても
ほんわかした気分になりましたhappy01
猫アレルギーは、とにかく早めの処置がいいそうです!
早い方が新薬も漢方薬も効きやすいそうですよ!
私は、検査した時は5段階の『4』だったので、苦労しました・・・coldsweats01
今は症状が治まっているので漢方薬のすごさに感心しています。
洋子さんとふくちゃんとラブラブできますように、応援していますよ~!cat

投稿: なお>洋子さん | 2008年3月13日 (木) 22:04

知り合いがアレルギーでせっかく懐いた子猫を手放さなくてはならない選択になり、何かいい方法ないかなと探していたところ、こちらを見つけました。
私はアレルギーはありませんが、夫が軽い猫アレルギーでしたから。
軽いので、特別何か薬をのんだわけでなく、部屋の換気をよくしてなるべく空気を綺麗にしてました。
いつの間にかすっかりなくなってましたが。
私は大の猫好きなんで・・・・・
大事にしてあげてくださいね☆

投稿: 玲香 | 2008年6月17日 (火) 22:06

玲香さん、はじめまして!
コメントありがとうございますhappy01
お知り合いの方も、辛い選択ですね。。。
このブログが少しでもお役に立てればうれしいです。
私は、今は症状が落ち着いているので、いつか
玲香さんの旦那さまのように、なくなるといいな~happy01
と思います。
にゃんこがいるのは本当に幸せです。
これからも猫可愛がりで暮らしていきます~cat

投稿: なお>玲香さん | 2008年6月18日 (水) 23:43

私も猫好きの猫アレルギーです。ドブネズミが死んでる・・と、覗き込んだら、猫の赤ちゃん・・放っておけず、連れて帰ったのが始まりで、早4年になります。ひどい咳をしながらも、飼ってみて初めて知った、にゃんこの可愛らしさに日々癒されてます(^^)猫を飼い出してから、特に冬場はずっと咳をしていて、体力を消耗します。今年はついに皮膚にまで症状が出始め、iegが400でお医者様からアトピーだと言われました。猫アレルギーは2年前はレベル2でしたが、今回レベル4にアップしていました。わらにもすがる思いで、娘さんがアトピーの知り合いに相談したところ、やはり漢方で良くなったとお話を聞きました。そのお医者様(兵庫県西宮市)は漢方でアトピー治療をしていて、保険もきくらしいので、そちらでの治療に期待しています。6月29日に説明会に出席後、本格的に受診する予定です。ブログを読んで、とても参考になり、励まされました。愛するにゃんこといつまでも幸せに暮らせるよう、お互いに頑張りましょうね~~(*^。^*)


投稿: FUMI | 2008年6月23日 (月) 06:27

FUMIさん、はじめまして!
アレルギー症状がひどくなって大変なようですね。。。
でも、猫はかわいい~~~~んheart01ですよねlovely
良いお医者様が見つかったようで、よかったですね。
漢方はすぐに効果の出るものではないようですが
体質に合うなら、ねばる価値のあるものだと思います!
もうすぐ、FUMIさんも治療が始まるのですね。
お互いに頑張りましょうね~happy01

投稿: なお>FUMIさん | 2008年6月23日 (月) 20:51

とても感動しました・・・。
あなたの猫への愛情が・・・よく伝わってきて・・・
私もいろいろなアレルギーをもっていて、猫を飼いたいんですが
猫アレルギーの可能性があるから駄目!と親に言われて飼えません・・・。はぁ・・・いつか飼えるといいです。

投稿: ノア | 2008年7月13日 (日) 06:59

ノアさん、はじめまして!
アレルギーとは、なってみて初めてわかるものですね。
私は猫アレルギーになるまで、アレルギーというものを
意識したこともなかったのですが
こんなに気の毒なもの(自分で言うのも変ですが)
とは夢にも思わなかったです。
私は猫の好きな自分のことなので、少々の辛さは
仕方ないと割り切っていますが
親御さんからしたら、心配でたまらないのもよくわかります。
私は他の薬を体験したことがないのでわかりませんが
漢方は、猫アレルギーに限らないようです。
お医者様に相談してみてはいかがですか?
保険がきくものもあるようですよ。
アレルギー、いつか克服できるといいですね!
猫、いつか飼えるといいですね!wink

投稿: なお>ノアさん | 2008年7月16日 (水) 00:10

猫アレルギーに漢方!驚きです!

私も最近猫アレルギーがひどくなってしまって寝れないんです。目はしょぼしょぼして鼻水、咳、くしゃみ、そして甲殻類を食べた時に出る(甲殻類は食べてません)独特の喉の痒さ、耳の奥の痒さとホントにオンパレードです!!マスクをしたら次はマスクで顔が痒くなります。

うちには猫が二匹いますが病院では手放す様に言われ…

無理なんです、手放すなんて!
やっぱアレルギーの薬が効くのって限界があるんですかね???

投稿: まい | 2008年7月23日 (水) 04:37

まいさん、はじめまして!
す、すごいですね!ほんとにアレルギー症状のオンパレード!
マスクもダメとは、困ったことですねbearing
私はお医者様ではないので、薬がどのくらい効くのかわかりませんが
あまりに症状がひどいときは、一時期、お医者様に言われて
コタロウに近づかないようにして薬を飲みながら大人しく
暮らしていたことがあります。
症状が落ち着いてからは、また抱っこしたり
いっしょに寝たりしていました。
そのうち、漢方薬に出会ってだいぶ良くなったのですhappy01
手放すという選択をしないのであれば
やっぱり何らかの対策をしておく方が
にゃんこも自分も幸せなのかな、と思います。
体を大事になさってくださいね!happy01

投稿: なお>まいさん | 2008年7月24日 (木) 00:56

自分のブログに書くと、いろんな人が心配するので、ここにこっそり♪

一時期良くなっていたのですが、最近またアレルギーが。
アトピーと、鼻水。鼻はかゆくて、取り外して洗って干したいくらいです。
たぶん、お友達の家(3匹の猫プラスうさぎ2匹)に行ったからかなー。

アレロックも飲みつくしたので、漢方チャレンジしてみようかしら。

私も夜寝るときは毎日マスクですが、この時期暑いよね・・・

投稿: じゅんこ | 2008年7月31日 (木) 17:20

わぁ!大変ですね!!
やっぱり猫もりだくさんの場所は危険ですねcoldsweats02
マスク、ほんと暑いですよね~!
コタロウといっしょにいるための試練(?)とはいえ、夏は辛い・・・。
私、夏になって調子が良くて、漢方の薬あまり飲んでいないんです。
むふふ。すごい、底力!
これもブログに書きたいんですが、この更新の遅さでまだ
書けてませ~~んcoldsweats01しばしお待ちを。

投稿: なお>じゅんこさん | 2008年8月 2日 (土) 11:58

はじめましてconfident私ゎ昔軽いアレルギーだったのですがたまになる程度で気にするほどでゎぁりませんでしたconfidentしかし、ここ最近実家に居て妹が猫をもらってきて以来ひどくなりましたcoldsweats02体の中からかゆくて、体の中に手を入れてかきたくて仕方なぃくらぃでしたbearing咳もひどく、妹が使ったタオルを洗ってから使ってもだめなくらぃで、家族とゎ別のタオルを使ってましたcoldsweats02医者にも重度だからこのままだと気管支炎喘息で死にも至ると言われましたbearingかと言って妹ゎ猫を手放すことゎ出来ず私ゎ家を出ましたcoldsweats02親にも、妹ゎ猫とお姉ちゃんの命とどっちが大事だと怒られてましたが、妹の気持ちも分かるので仕方なく私ゎ出ていきました。漢方薬の事を読ませて頂き私も試してみようと思いますconfident私も猫が大好きで飼いたいですhappy02最近野良猫が来て家に入れて飼い始めましたconfidentしかし、今のとこアレルギーが出てこないんですょsign03猫にもょるんでしょぅか?不思議ですwobbly

投稿: りかちん | 2008年9月 9日 (火) 01:58

りかちんさんはじめまして!(^▽^)
返事が遅くなってすみません。
猫と猫アレルギーがいっしょに暮らすのは大変ですよね・・・。
妹さんの気持ちも、ご両親の気持ちも、りかちんさんの気持ちも
みんなみんな、大切なものを守りたい気持ちですよね。
猫によって違うのかどうかはわかりませんが、
私は前に飼っていた猫ちゃんのときは何ともなかったです。
(発症してなかっただけかも!?)
漢方薬、効くといいでね!
効き目には個人差があるようですが、早い方が効きやすいそうです。
みんな、いっしょに暮らせるようになるといいですね!(^▽^)
(絵文字を入れたいのですが、ココログに不具合があるのか
入れることができません(>ω<;)すみません)

投稿: なお>りかちんさん | 2008年9月11日 (木) 22:57

漢方治療を始めて5ヶ月近くたちました。今年は例年に比べ、咳が随分軽く、猫が原因のアトピーも、ひどい時は目が腫れあがり、顔中赤く、化け物?みたいになって、流石に落ち込みましたが、今は唇と首だけで、ほぼ普通の顔になりました(^^)猫を拾わなければ、こんな大変な目に合わずに済んだのに・・と思ったこともありましたが、安心しきっている幸せそうな、みぃちゃんを見ていると、何としてもこの子を守るぞ!と思えるので不思議です。漢方治療のお陰で、いつかきっと良くなって、どんなに抱っこしても、もふもふしても平気になる時が来る・・と、いつも希望があるので、救われます(*^。^*)なおさんのブログで、とても励まされました(#^.^#)ありがとうございます!それにしても、猫のいる生活は、不思議な優しさに溢れていますね♪♪

投稿: FUMI | 2008年12月 2日 (火) 11:37

お久しぶりです!
漢方薬を使って、症状は軽くなっているようですね。
体質に合っていたようで本当によかったですね!happy01
しかし、咳にアトピーに、大変でしたねwobbly
猫のいる幸せというのは、何者にも換えがたいものですよね。
私のブログが、少しでもFUMIさんのお役に立っているなら
本当にうれしいことです。
私も励まされます。
ありがとうございますcat

投稿: なお>FUMI さん | 2008年12月 2日 (火) 21:11

私にも猫アレルギーの娘がいます。飼い始めて一年近くなりますが、最近は咳がひどいのです。猫を手放すのも、何だかやり切れなくて、最終的な判断にしたいのです。漢方がいいと言う情報も気になっていますが、新たなアレルギーがでる可能性も無きにしもあらずと、お医者さんに言われて、悩んでます。その漢方薬局さんの詳しい情報を教えて頂けませんか?是非ともお願いします。

投稿: ようこ | 2009年4月 7日 (火) 00:22

ようこさん、はじめまして!happy01
コメントありがとうございます。
娘さんがアレルギーだと、心配ですよね。。。
猫を手放したくない想いも、よくわかりますdespair

実は今、私が漢方薬を処方してもらっている薬局は
最初に症状を診て処方してもらった薬局ではなく
処方を引き継いだお店なのです。
参照⇒http://kotarou.way-nifty.com/nekoraku/2005/12/post_82d9.html


薬局の情報が知りたいというお声が複数になってきたので
私も薬局に問い合わせをしてみました。


漢方薬は、患者さんの年齢や体質・体格や症状の程度などから
総合的に判断して処方するものなので、
症状に対して同じ薬を飲めば効くというものではないそうで
やはりきちんと通って、症状の経過も診てもらいながら
処方してもらうのが良いようです。
(合わない薬をいくら飲み続けても良くならないのでweep

そして、薬事法の改正で
通信販売に対する規制が厳しくなるそうで
今後は処方が難しくなるとのことでした。

娘さんのかかっているお医者さまのおっしゃるように
他のアレルギーが出る可能性も、ないとは言えません。
(実際、私も、ほこりや花粉のアレルギーが出ました。)


最終的な判断にされたいということなら
なおさら、お近くでお医者さまか漢方の薬剤師さんに
きちんと診断をして薬を処方してもらった方が良いかと思います。

ご紹介できなくて本当に申し訳ありませんが、
漢方薬局は全国にあると思います。
どうか、お近くで探してみてください。
とりあえず耳鼻科やアレルギー科で薬をもらいながら
漢方薬局を探すというのも一つの方法だと思います。

娘さんと猫ちゃんとみんなで平和に暮らせるようになるといいですね!
アレルギーが克服できるといいですね!wink

投稿: なお>ようこさん | 2009年4月 9日 (木) 22:22

なおさんへ
私も大の猫バカです。幼い頃から猫がみじかにいました。実家にも猫がいます。だから自分に猫アレの娘ができるなんて、とてもショックでしたdown咳をするようになってから猫と遊ばせばるのも恐くなって、夜中眠れない程咳き込む時もあって、安易に猫を飼った事を後悔してました(勝手な話sweat02)勿論娘が一番大事です。でも猫も好き。何とか共存したい!猫を手放すのは簡単な方法です。でもそれではなんの解決にもならないのだと、なおさんのブログを見て、とても勇気づけられましたhappy01娘に辛い思いをさせてまで飼うなんて、ひどい母親だなっと自分でも思いますが、娘も猫が好き。一緒に頑張ってみます。一応漢方店も探して電話してみました。今月中に行こうと思います!又、ちょくちょくブログにお邪魔させて頂くと思います。とても長い文章でお返事くださって本当にありがとうございます!

投稿: ように | 2009年4月10日 (金) 10:13

ありがとうございます。薬局に問い合わせをしたものの、
解決になるようなお答えができなくて考えあぐねていたのですが
明るいお返事をいただいて少しほっとしました。

いつも思っているのですが
私は、アレルギーの人が猫を飼うことを
積極的に推奨しているわけではないのです。

アレルギーと知って猫を飼い始める人は少数だと思うのです。
やはり、猫を飼ってから、アレルギーだとわかる人の方が
圧倒的に多いのだと思います。

猫はかわいい~~~~んですよねhappy01
お医者さまの言うことはモットモだと思うのですが
なんとかしたいと思うのも人情ってもんですよねhappy02

ただ、咳は本当に辛いものです。
あまりひどいと生活に影響してくることもあります。
あまりご無理をなさらないように、
時には少し猫と離れる時間を作るのも
症状を悪化させないことにつながるようなので
様子を見ながら解決法を考えてください。

みんな平和に暮らせるようになりたいですねhappy01

投稿: なお>ようこさん | 2009年4月10日 (金) 23:53

なおさんへ
ありがとうございます。私はアレルギー自体を甘く見ていたのかも。体が慣れてしまえば大丈夫なものと思っていました。猫アレルギー自体、猫嫌いの人の事を言うのだと最近まで思っていました。(毒を持って毒を制すのだ!)なんて思っていた最初の頃。
咳き込む娘を見ていると本当に可哀想で、しかも先月から鼻づまりも酷くてdown漢方薬も効くのか不安ですが、何かせずにはいられない!
娘は今年の夏で六歳になります。体が大人より、子供の内のが体質改善しやすいのではsign02なんて淡い期待をしているのですが・・・?ちょっと遠い漢方店なのですが、試してみます!
はぁdashせめてアレルギーがでるのが私だったらよかったのにdown(実際辛い思いをしてこられた、なおさんには怒られるかもしれませんがsweat02)もう後の祭りですね。スミマセン愚痴っちゃいましたdownでも猫より愛犬家が多い中、猫アレときちんと向き合って猫を大事にされてるなおさんのような方が多くて、本当に勇気づけられます!感謝感謝ですhappy01happy01

投稿: ようこ | 2009年4月11日 (土) 09:18

『せめてアレルギーがでるのが私だったらよかったのに』
とてもよくわかります。
こればかりは仕方ないですよねbearing
漢方薬、体質に合うといいですね。
応援してますよ~happy01

投稿: なお>ようこさん | 2009年4月12日 (日) 13:16

こんにちは。
なおさん、お久しぶりです。昨日、漢方を処方しに行ってきました。とても親切な先生で、猫アレルギーと伝えても、『大丈夫ですよ〜』って感じで、処方して下さったのですが、煎じる方ではなく、粉薬の漢方で処方してくれました。先生が言うには、煎じる方は臭いもキツく、大変なので、あまりお勧めしないとの事でした。お茶のように、マズいのも仕方ないと思ってたのですが、効能的にはどうなのかしら?っと思って。ただ先に、鼻づまりの方を治して、良くなってから、次は咳の漢方にしましょう。って感じで、漢方を頂きました。(いきなり鼻と咳の両方を抑えると、体がびっくりするらしくて)ただ、鼻づまりは良くなってます。だから咳の方も期待はしているのですが…。子供だし、粉の方が飲みやすいのですが…。

投稿: ようこ | 2009年4月19日 (日) 14:22

はじめまして。
私も2年間くらいも喘息(たまに呼吸困難になる)が止まらなく、
「猫達のせいだ」と思いつつ、マスクをしながら猫の世話をして、
つらい喘息症状の拷問の日々だったのですが、
ここのブログの情報がきっかけで、漢方に力を入れている
近所の医院に行ってみました。
血液検査の結果でなんと、私は猫アレルギーは全くなく
高い数値でスギ花粉症という事を初めて知りました。
今まで目がショボショボしたり、クシャミとか全くなく、
花粉症とは縁がないものだと思っていましたが、少数派で花粉が
原因での喘息という症状もあると言うことだったのです。

処方された漢方の効き目は感動ものだったです。
まだ漢方飲用一週間目で、喘息が全くなくなったわけではないですが、呼吸困難を起こす程の喘息とはオサラバできたようです。
夜中も安心して眠れていますし、なんと言っても愛猫に抱きついたり、一緒に寝れるようになったことが今一番うれしいです。
私の場合は猫アレルギーが原因ではなかったけど、漢方のおかげで喘息症状が和らぎ、本当に楽になりました。
ここのブログを訪れたおかげです。
大変大きなヒントになりました。ありがとうございました。

投稿: はるみ | 2009年4月26日 (日) 09:30

はるみさん、はじめまして!happy01
猫アレルギー、なくてよかったですね!
猫とラブラブできるのはうれしいですよねlovely
花粉症で喘息ってあるんですね。
咳が楽になったなら、しばらく続ければ症状が落ち着くかもしれませんね。
このブログが少しでも役に立ったのならうれしい限りですhappy01

投稿: なお>はるみさん | 2009年4月26日 (日) 22:02

再びはるみです。
喘息に対する漢方の効き目に感動した事を上記の通り一年前に書き込みさせて頂きましたが、残念ながら漢方の効き目は一過性のもので、あれ以来どんな漢方を投与し続けても喘息を起こさせる肺炎球菌はあざ笑うかのように喘息の症状をエスカレートさせるばかりで、またマスク生活に戻っていましたが、朝食はパン派の私が、ある朝、濃~い赤味噌汁(私は名古屋の者です。)を毎日毎日飲むようになったら、喉に抵抗力がついたような・・・喉にまとわりついてなかなか取れなかった痰の粘りも薄くなって吐き出しやすくなり、毎日赤味噌を食する事が定着した頃には気付いたら猫達がいても、マスクをはずしても普通に呼吸ができて、痰を吐き出すという習慣がなくなった生活になりました。
赤味噌には何の効力があるか分かりませんが、子供の頃は母親が毎朝作ってくれていた赤味噌汁を突然喘息が始まった大人になった今になって自分で作って飲むようにしたら、咳だけでなく目の疲れも取れ、精神的にも落ち着いてホっとしています。
日本古来から飲みつがれている味噌汁を毎日飲んでお年寄りが長生きしている事に健康上の何かの意味があるのではないかと思っている今日この頃です・・・。
とにかく赤味噌汁摂取で治ったというのは私だけなのか、単に根拠のない私の勘違いなのか・・・医者が処方してくれる西洋薬でも漢方でも空振り続きの他の方の赤味噌汁摂取の例で知りたいです。

投稿: | 2010年5月 3日 (月) 00:10

ご無沙汰しています。
赤味噌汁とは意外ですね。
はるみさんは肺炎球菌?だったのですか?(私はよくわからないのですが)
そして猫ではなく花粉症だったと思いましたが
肺炎球菌となると、どうも私の喘息とは原因や治療方法も
違うようなかんじですね。
ともあれ、喘息は辛いものなので、治ってよかったですね!happy01
猫ちゃんたちと健やかに暮らせているなら何よりだと思いますclover

投稿: なお>はるみさん | 2010年5月 5日 (水) 01:23

ネコを飼い始めて半年ぐらいで走れなくなり、喘息といわれネコと一緒に病院通いをしてました。ネコは尿道結石でした。もともと気管支が丈夫ではなかったので、まさかネコのせいとは思わなかったんですが、医者に言われ更に6年後にネコが死んでそれからは一回も発作が起きていない現実を考えるとネコアレルギーと認めないわけにもいかず、それ以来飼う事は諦めています。でもたまに泊めたりしてますけど。たとえまずくても発作がおきないのであれば自分も試してみたいと思いました。

投稿: あきなす | 2012年2月17日 (金) 16:33

あきなすさん、こんにちわ!
お返事がすっごく遅くなって申し訳ありませんbearing
猫さんと暮らしていた頃は、楽しいながらも
大変な日々だったこととお察しします。
アレルギーのある身としては
猫さんと平和に暮らすことは切ない願いですよね、、、
私も、だいぶ症状が出なくなったとはいえ
まだまだ油断できない体なので、
いつか、アレルギーを治す薬が開発されるといいなー!と願っています。
誰もが、かわいい猫さんとの暮らしを楽しめる日がきてほしいですね!happy01

投稿: なお>あきなすさん | 2012年7月 8日 (日) 01:34

猫道40ねん
沢山の猫と関わってきました。今は五匹。事故にあって自力で、オシッコ出来ない子とか 、可哀想な子を家族が拾ってくるので。三匹に増えた頃から鼻水、鼻づまり、等々症状が出て来ました。医者から猫を外に出すか、奥さんが外に出るしかないですよ。と言われながら、アレルギーと闘いながら、それでも猫のいない生活は考えられず、暮らして来ました。
丁度二年位前、漢方医を紹介され藁をもつかむ思いで、かかりました。漢方にはアレルギーという概念がなく、症状が無くなればいいのでしょう?体のツボの痛い所で先生が診断して処方された漢方薬を飲むようになりました。経過は良好です。一晩水に漬けて翌朝 サッと沸騰するかしないかくらいで飲めます。保険が効くので、普通の西洋の薬と同じ位の料金です。

投稿: ヨンファオンマ | 2014年4月28日 (月) 12:57

ヨンファオンマさんこんにちわ!happy01
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。
猫ちゃんを助けて40年!もうその心に感服です。
漢方薬、私も最初は半信半疑、どうにか猫と暮らしたい一心で
すがるような気持ちで薬局に行きました。
最近では、お医者様も症状によっては漢方薬の処方があるので
漢方薬もおまじないではないのだな、と感じています。
今は私も症状がほとんど出なくなり
黄砂の時期に、マスクを心がけるくらいになりました。
私も、いつか何らかの形で(たくさん飼うのは難しいので)
猫たちを救えるようになれるといいな~と思う今日この頃ですshine

投稿: なお>ヨンファオンマさん | 2014年5月18日 (日) 13:19

初めましてですconfident
≪咳、痰、猫アレルギー≫で検索してたどり着きました。
私も猫を2匹飼っていますが、猫アレルギーですcoldsweats011匹目の猫を飼い始めて、ちょうど1年が経った頃に、くしゃみと鼻水が怒涛のように襲い掛かかってきました。
11月くらいから寒くなったので、猫と一緒に寝るようになりました。すると1か月くらいしたら、鼻をかんではまた5分しないうちにかむって感じで、仕事中も保湿ティッシュが手放せなくなり、そんな状態が1か月。『もしかして???』と思い『猫アレルギーは出ないで~』と気持ちを込めて耳鼻科で血液検査をし、見事に予感的中の≪レベル3≫出ましたsweat02
なのに、その4か月後には夫の要望を受け入れ、2匹目を飼いました。それから1年経ったら、目がものすごく痒くなり、かくと皮膚が真っ赤に腫れるようになり、皮膚科で検査しました。今までレベル4だった≪スギ・ブタクサ≫がレベル2になり≪猫アレルギー≫がトップのレベル3という結果にweep
私は、耳鼻科で処方された薬を毎日飲んでいます。
ここ1週間くらいは、コンコンと軽い咳と痰がからみ始めて、検索するに至ったのです。
漢方は体に合わない(なんでも1週間くらい飲み続けると、突然吐き気に襲われる)ので、漢方は怖くて頼れませんshock
でも、このブログを読んで、もう一度、漢方を試して見ようかと思いましたflair
同じような症状で悩んでる方がいて、ちょっとホッとしましたup
私も薬を飲んででも、絶対にこの子たちを手放すことはいたしません。同じ気持ちだと知ったら、コメントせずにはいられませんでしたheart02
またお邪魔させていただきますねhappy01

投稿: すまるにゃん | 2014年6月 2日 (月) 23:59

すまるにゃんさん、こんにちわ!happy01
お返事が遅くなって申し訳ありません。
アレルギーと知りながら、2匹のにゃんと暮らしているとは
なかなかのツワモノですね!catcat
多頭飼い、とっても憧れますが、私の体調的にはとても無理ですcoldsweats01
お薬を飲み始めてからもう何年経ったか、、、
マスクをしたり、マメにコロコロクリーナーをしたり
猫のアレルゲンを体に入れないよう努力は続けていますが
今はお薬を飲まなくて済むようになりましたhappy01
でも、やっぱり漢方が体質に合わない方もいらっしゃるのですね。
お薬で体調を崩してしまっては本末転倒ですね、、、困ったものですdespair
なんとか、にゃんことみんなで平和に暮らす方法が見つかるといいですね!
お体に気をつけてがんばってくださいね~!happy01heart04

投稿: なお>すまるにゃんさん | 2014年6月29日 (日) 16:57

はじめまして。縁あって、三匹の猫を世話しています。母猫と子猫(数ヶ月)です。

私もアレルギーで、夜中に咳き込みがひどく苦しい思いをしています。日中も、このコメントを書いている今も出ています。マスクを着用は当たり前ですが、それでも苦しいです。

漢方ですか。近くにないんですよね。でも、ありがたい情報を頂きました。感謝です。

また、皆さんのコメントを拝読して、こんなにも同じように苦しんでいる人がいるんだなと、ちょっと心強い気持ちになれました。こちらも感謝です。

何とか私も克服したいと思っています。ありがとうございました。

投稿: 凡凡 | 2014年8月 7日 (木) 18:14

凡凡さん、お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございますhappy01
3匹とは、またたくさんですね!
咳、辛いですよね。私も、以前は四六時中咳をしていたので
本当に苦しいのがよくわかりますwobbly
このブログを始めた頃、こんなにコメントがいただけるとは思っていなかったので、私もびっくりしています。
同じ思いをしている方々がこんなにいらっしゃると思うと
少しでもそんな方のお役に立てるといいなと思いながら
遅い筆ですが更新を続けています。
凡凡さんも、漢方薬局が見つかるといいですね!
市販の漢方薬の中で、私が試したものでは「麦門冬湯」というのがよく咳が止まりました。
体質に合うようであれば、少しは楽になるかもしれません。
3匹の猫ちゃんのお世話、大変でしょうけれど
お体に気を付けてお過ごしくださいね。
いつか猫ちゃんと平和に暮らせる日がくることをお祈りしていますclover

投稿: なお>凡凡さん | 2014年8月24日 (日) 03:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫砂 | トップページ | おじゃるくんの留守番 »